So-net無料ブログ作成
検索選択

W1080ST+(プロジェクター)を貸していただきました。その4 [家電]

プロジェクターの記事、最後になりました。
17865-1893-295346


今回はゲームをメインの記事にしようかと思います。
と、その前に設置なのですが、スクリーンをセッティングするのはとても簡単です。
自分が見たい高さに合わせ、スクリーン上部はつるす形。
下部は、スタンド側に空いている穴にスクリーンから出ている突起をはめこみ、レバーを回して固定します。
DSC07257.jpg

ポコンと出ているのが突起部分。
DSC07258.jpg

赤いのがレバーで、これを回して固定です。
DSC07259.jpg


ゲームはグランツーリスモ5を3Dでやりました。
DSC07260.jpg
細部までばっちり。
DSC07263.jpg

運転席視点です。すごくぶれているように見えますが、これを3Dメガネごしに見ると近くに見えます。
DSC07265.jpg

臨場感がすごいです。
次はグランツーリスモ6
5の時に確認するのを忘れていた、3Dの設定です。
立体感の強さ、飛び出し具合が設定できました。
DSC07280.jpg

設定を変えてみると一目瞭然でした。
ガレージの画面ではクルマとドライバーが飛び出してきます。
DSC07283.jpg

こちらが運転席。
DSC07285.jpg
DSC07286.jpg

そしてモンスターハンター3rd HD Ver.も。
DSC07267.jpg

でかいモンスターも飛び出してきて迫力。

設置スペースとしては、プロジェクターとスクリーンの距離は160cmくらでよくて、6畳程の部屋でも余裕で設置できます。
前にも書きましたが本体だと音がイマイチなのでホームシアターなどを接続するとそれに伴ってもっと広いスペースが必要になると思いますが、ヘッドフォンで聞くことにして一人で楽しむ分にはそんなに広い部屋じゃなくてもいいかもしれませんね。


17865-1893-295346

nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。