So-net無料ブログ作成

DVD Architect 7でDVDオーサリング [PC]

vegas pro 14には、Vegas DVD Architect 7というDVDのオーサリングソフトもセットになっています。

だから、vegas pro 14があるとvegas pro 14 editで動画編集、DVD Architect 7でDVDに。と、ひとつのセットで完結する感じですね。

DVD Architect 7が起動した画面はこんな感じです。
これだけ見ると、ちょっととっつきにくいかもしれません。
DVD_ss1.jpg

でも、このソフトには便利な機能があって、チュートリアルが実際に行う操作を分かりやすく教えてくれます。
ヘルプから、操作手順チュートリアルを選択。
DVD_ss2.jpg

チュートリアルのトップ画面が開きます。
この画面では”プロジェクトを作成する方法”が選択された状態。
DVD_ss3.jpg

解説が表示され、”次へ”のボタンをクリックするとチュートリアルが始まります。
DVD_ss4.jpg

左上にオレンジの枠が見えますが、これが実際に画面を移動して、次に行う操作を教えてくれる感じです。
DVD_ss5.jpg

オレンジの枠が移動しています。
DVD_ss6.jpg

こうやって、チュートリアルが親切に作ってあるため、最初は分かりづらく感じる操作も少しずつ覚えていくことができそうですね。

今月いっぱいは85%オフで販売されています。
これは、安く買えるチャンスかも。。
Sony Vegas Pro ソニーのソフトは、ソースネクストで

動画の手振れ補正 [PC]

vegas pro 14には、Mercalli V4という手振れを補正してくれるプラグインがあるのですが、どんな感じか試してみました。

去年の5月に新宿のユニカビジョンで公開されてたTUBEの動画をビデオカメラで録った動画で試してみます。

左上が補正をかけたもので、右下が録ったものそのままです。
あまり変わらないかなぁ?



ビデオカメラ側の手振れ補正はoffにして録って、もっかい確認してみよう。

今回、やってみて思ったのですがやっぱりPCが非力・・・
たった6分の動画を作るのに1時間くらいかかってしまいました。
そろそろ買い換えたいですねぇ。

Sony Vegas Pro ソニーのソフトは、ソースネクストで

vegas pro 14で動画編集 [PC]

ソースネクストさんより発売されている、映像編集用ソフトのvegas pro 14

このソフトを使い、レビューを書かせていただく機会を得ました。
すごく機能が豊富ですが、現在はキャンペーンでとても安くなっています。
http://www.sourcenext.com/product/sony/vegaspro/

vegas pro 14という名前ですが、機能ごとにいくつかに分かれています。
僕のレビュー対象はvegas pro 14で、これには、
vegas pro 14 Editという動画を編集するソフトと、
DVDやブルーレイディスクにするためのオーサリングソフトである
vegas DVD Architectというソフトがセットになったもの。
さらに、手振れなどを補正してくれる、Mercalli V4というソフトがプラグイン形式で同梱されていました。

やれることが多すぎて、ソフトすべてのレビューにしようとするとひとつの記事が膨大になりすぎるので、今回はvegas pro 14 Editで超基本的な動画編集をレビューしてみたいと思います。

まずは起動画面。
左上にエクスプローラーのようにフォルダが表示されており、ここからフォルダを選択・すぐ右の部分にファイルが表示されます。
ss_1.jpg

ファイルをダブルクリックすると、タイムライン上に追加されます。
ss_2.jpg

もうひとつ追加してみました。
こちらのファイルは音声もあるため、タイムライン上には音声を表す部分も追加されています。
ss_3.jpg

不要な部分をトリムで切り取り、
ss_4.jpg

いっこめのファイルの末尾にくっつけます。
ここでは、トランジションも選択して、いっこめとふたつめの間に挿入しています。
ss_5.jpg

そしてレンダリング。
レンダリングを行うことで、編集した動画を完成品として書き出します。
ss_6.jpg

次の画面で書き出す形式を選択することができます。
選択後、レンダリングのボタンをクリックするとレンダリング開始。
ss_7.jpg

完成した動画がこちらです。


ここまでは10分程度でできました。
ありとあらゆる機能があるため、使いこなすのは難しいですが、どんどんきわめていけばすごい動画が作れそうですね。

Sony Vegas Pro ソニーのソフトは、ソースネクストで

VAIO C用 3Dパネル [PC]

銀座のソニービルでヘッドマウントディスプレイの次に見たかったもの。
それはVAIO C用の3Dパネルでした。

ディスプレイに装着して、裸眼で3Dの映像が見れるというもの。
メガネをかけなくても立体的に見えました。
こんな商品を出してくれるとは、VAIO Cにしてよかった。
VAIO Cの全てで対応可能ではなく、15.5型でブルーレイドライブが装着されたもののようです。

価格も12,800円と、うまい具合に物欲を刺激されるなぁ。
TUBEの3Dブルーレイを見たいんですよね。。

icon
icon


TUBE 25th Summer –Blu-ray BOX-【完全生産限定盤】

TUBE 25th Summer –Blu-ray BOX-【完全生産限定盤】

  • 出版社/メーカー: SMA(SME)(D)
  • メディア: Blu-ray



TUBE 3D LIVE-Surprise!-Live around Special 2010 in Yokohama Stadium [Blu-ray]

TUBE 3D LIVE-Surprise!-Live around Special 2010 in Yokohama Stadium [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: SMA(SME)(D)
  • メディア: Blu-ray



タグ:VAIO

リモートキーボード with PlayStation3 [PC]

先日、記事にしたリモートプレイ with PlayStation3ですが、プリインストールされているPS3と連携できるアプリはそれだけではなく、Bluetoothで接続してVAIOをPS3のキーボードにできるというリモートキーボード with PlayStation3というアプリケーションもあります。

PS3の機器登録からVAIOを登録するだけで、カンタンに使えるようになりました。
ためしにPlayStationHomeをやって、チャットしてみましたが快適そのもの。
これまではコントローラーにつけて使うキーパッドでやっていましたが、VAIOでできるとなるとこっちばっかり使いそうですね。
タグ:VAIO
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム